ぼっちりばぁの世界

劇団青年座第254回公演

作=竹田モモコ
演出=磯村純
日程:2024年2月15日(木)~2月25日(日)
会場:ザ・ポケット
 

ものがたり

さびれた海辺にある「土ヶ森青少年キャンプ場」。

今では利用者が激減、経営は悪化していた。

そんな折、キャンプ場に隣接する星の浜が、

「夕日の綺麗な砂浜10選」に選ばれた。

これをきっかけに地方創生事業が始まる。

「土ヶ森青少年キャンプ場」は、

「星の浜パーク」へと名前を変えた。

更に東京のアウトドアメーカー【チル・アーク】から、

アドバイザーとして3人の社員が派遣されてきた。

しかし、そこで働くオーナー夫婦やアルバイトには、

昔ながらのやり方が染みついている。

今時のキャンプ場にするという自覚が全くない。

【チル・アーク】の面々は一心に改革を試みるが、

なかなか思うようには進まない。

プレオープンまであと10日…。

「星の浜パーク」は、

無事にオープンすることができるのだろうか…。

 

関西を拠点に活動する気鋭の劇作家 竹田モモコが青年座に初登場

※「ぼっちりばぁ」は幡多弁(高知県西部の方言)で「ちょうどいい」を意味する。

スタッフ・キャスト

スタッフ

=竹田モモコ

演出

磯村純

美術

=根来美咲

照明

=鷲崎淳一郎

音楽 =寺田テツオ

音響

=原田耕児

衣裳

=小泉美都

舞台監督

=西村珠生

製作

=川上英四郎

 

キャスト

小野田せり(チル・アークのチーフアドバイザー)

尾身美詞

西沢諒子(チル・アークのアドバイザー)

市橋恵

渡啓介(チル・アークのアドバイザー)

伊東潤

田中良二(「星の浜パーク」の雇われオーナー)

綱島郷太郎

田中育枝(良二の妻。「星の浜パーク」従業員)

佐野美幸

近藤奈津穂(「星の浜パーク」アルバイト)

角田萌果

松浦悟(市の観光商工課。「星の浜パーク」担当) 三浦拓真
ゆうぞう(移動スーパー「ゆうゆう丸」のオーナー) 山野史人
外ノ池小牧(新しく入った「星の浜パーク」アルバイト。町おこし協力隊) 尾島春香

東京公演日程

ザ・ポケット  2024年2月15日(木)~25日(日)
                                      
  2月
  15日 16日 17日 18日 19日 20日 21日 22日 23日 24日 25日
 
14:00     × ×    
19:00              
※受付開始は開演の45分前・開場は開演の30分前。
チラシの受付開始時間は誤りです。お間違いなきよう、お願いいたします。

夜公演割引(15日、16日、20日、21日)
2月19日(月)終演後アフタートーク開催 登壇者:竹田モモコ、磯村純、尾身美詞
×売止
【バリアフリーサービス情報】鑑賞サポート=舞台ナビLAMP
日本語音声ガイド(2/23、25|要予約) ガイドナレーター:黒崎照
・台本事前貸出 ・受付での筆談対応 ・車椅子対応 ・介助者1名無料

 
チケット(税込) 全席指定 販売窓口
一般前売 5,000円 全窓口
夜公演割引
(15日・16日・20日・21日)
4,200円 全窓口
当日 昼公演
当日 夜公演
5,500円
4,700円
当日受付
U30(30歳以下) 3,000円 青年座のみ取扱
U18(18歳以下) 1,800円 青年座のみ取扱
グループ割引(同一日4名) 16,000円 青年座のみ取扱

   
取扱先 問合せ先 取扱時間
劇団青年座 0120-291-481
ネット予約
電話対応は土日祝除く
11:00~18:00
チケットぴあ ネット予約  ― 
Peatix ネット予約  ― 


◎たいちゃえいやか!セット券◎
者竹田モモコ主宰の演劇ユニット「ばぶれるりぐる」が東京で新作を上演します。

ばぶれるりぐる『川にはとうぜんはしがある』
作=竹田モモコ 演出=チャーハン・ラモーン
2024年2月22日(木)~25日(日)@こまばアゴラ劇場
https://babureruriguru.wixsite.com/babureruriguru

『ぼっちりばぁの世界』と『川にはとうぜんはしがある』
2作品をお得にご観劇いただける、

たいちゃえいやか!セット券【7,800円】を販売いたします。
※「たいちゃえいやか」は幡多弁で「たいそういいじゃないか」の意。


<お問い合わせ・お申込み(予約受付は電話のみ)>
劇団青年座0120-291-481(チケット専用11:00~18:00/土日祝日除く)

PAGE TOP