上演にあたって /  スタッフ・キャスト /  公演日程・チケット /  沖縄公演
 
スタジオ公演 No.106
 津嘉山正種ひとり語り
 人類館(朗読劇)

 作=知念正真
 演出=菊地一浩
 
 11月21日(土)・11月22日(日)
 所:国立劇場おきなわ 小劇場
 ※チラシにマウスを当てると裏面を表示します。
 

上演にあたって

皆さん今晩は。本日は我が『人類館』へようこそおいでくださいました。史上初の、そして空前の規模で開かれます我が「人類館」は、世界中のいたる所で差別に遭い、抑圧に苦しみ、迫害に泣く人種、民族を、色とりどりに取り揃えてございます……」(戯曲『人類館』より)

知念正真作『人類館』は、1903年に大阪天王寺で開かれた内国勧業博覧会会場前に建てられた「学術人類館」において、琉球、朝鮮、アイヌ、台湾高砂族、インド、マレー、ジャワ、アフリカなどの人々を、民族衣装姿でそれぞれの住居に住まわせ、見世物として観覧させた事件、俗に言う「人類館事件」を題材に書かれたものです。この学術人類館を舞台に近現代の沖縄の歴史と文化、とくに戦中・戦後の沖縄の姿を赤裸々に再現しています。 津嘉山正種は、戯曲のウチナーグチ(沖縄語)をそのままに、「陳列された男」「陳列された女」「調教師風な男」の3役を1人で朗読します。

昨年の沖縄公演(キジムナーフェスタに参加)、東京公演(青年座劇場)で大好評をいただき、今回、津嘉山正種後援会のご協力により沖縄公演が実現する運びとなりました。
津嘉山が万感の思いを込めて語る 沖縄の現実 歴史の事実 人間の真実。
ご期待ください。

スタッフ・キャスト

スタッフ

=知念正真

演出

=菊地一浩 

照明

=広瀬由幸

舞台監督

=安藤太一

制作

=紫雲幸一

キャスト

陳列された男
陳列された女
調教師風な男

=津嘉山正種

公演日程

国立劇場おきなわ 小劇場
〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-14-1 [アクセスマップ]
TEL:098-871-3311 FAX:098-871-3321
  21日 22日
 
14:00
15:00
19:00

入場料(税込) 全自由席 販売窓口
前売り 3,500円 all青年座
当日 4,000円  
 
★ チケット前売所
取扱先 電話番号 取扱時間
劇団青年座 0120-291-481 11:00 〜 18:00
土日祝除く
津嘉山正種後援会 098-879-2281 11:00 〜 18:00
土日祝除く
リウボウ
8階チケットカウンター
窓口販売  
電子チケットぴあ
(ファミリーマート)
0570-02-9999(Pコード:398−490) オペレーター対応
10:00〜18:00
ローソンチケット 0570-084-008(Lコード:81706)
0570-000-407(オペレーター対応)
オペレータ対応
10:00 〜 20:00
新国立劇場 窓口販売