あらすじキャスト・スタッフ公演日程・チケット地方公演・公演先一覧旅日記
 
劇団青年座 第183回公演
殺陣師段平
 作=長谷川 幸延  補綴・演出=鈴木 完一郎

 [東京公演]シアター1010

 ユース会員 2006年3月15日(水)
 一般前売り 2006年3月22日(水)


 ※演劇鑑賞会主催公演はチケットの
 一般発売はありません。

 [演劇鑑賞会 中国ブロック
 [演劇鑑賞会 近畿ブロック
 [演劇鑑賞会 静岡県ブロック

 [沖縄公演


 ※チラシにマウスを当てると裏面を表示します。
 

あらすじ

芸術座を退団した澤田正二郎は、大正6年、新国劇を旗揚げする。新国劇の頭取(楽屋世話役)の市川段平は、元は歌舞伎の殺陣師だった。字も読めず女好きで酒びたりの段平は立ち廻りのことしか頭にない。新国劇の次の出し物に「国定忠治」が決まった。段平は世話になった澤田のために役に立ちたいと願うのだが、澤田は歌舞伎の型にはまった段平の殺陣を受け入れようとしない。段平には、澤田が確立を目指すリアリズム演技の理論が理解できずに悩み苦しむ。ある出来事をきっかけに段平は「国定忠治」の殺陣を任された。その「国定忠治」は大阪で大ヒットして念願の東京へ進出することになる。しかし、澤田はやはり殺陣そのものを客寄せの道具としかとらえていなかった。段平は新国劇を離れる決意をする。そんな時、髪結いで生活を支える妻・お春の危篤の報せが大阪から届いた…。

キャスト・スタッフ

出演者
津嘉山正種 / 山野史人 / 永幡洋 / 村田則男 / 佐藤祐四 / 田中耕二 / 井上智之 / 堀部隆一 / 石井淳 / 山ア秀樹 / 川上英四郎 / 高義治 / 高松潤
豊田茂 / 中村大輔 /
今井和子 / 岩倉高子 / 阪上和子 / 泉晶子 / 万善香織 /小暮智美
スタッフ
= 長谷川幸延 補綴
演出
= 鈴木完一郎
装置 = 柴田秀子 照明 = 中川隆一
殺陣 = 國井正廣 音楽 = ノノヤママナコ
音響 = 高橋巖 衣裳 = 岸井克己
舞台監督 = 安藤太一 製作 = 紫雲幸一・佐々木聡一
キャスト
市川段平 津嘉山正種
女房お春 岩倉高子
澤田正二郎 佐藤祐四
倉橋仙太郎、亭主源吉 永幡洋
兵庫市(道具方)、金澤(歩方) 山野史人
徳次郎(狂言方) 堀部隆一
木暮(艶歌師)、豊島(興行師)、医師坂田 村田則男
辻(艶歌師)、劇場事務員 井上智之
丸髷の女、階下の女房お杉 今井和子
おきく 万善香織
楽屋番、引抜の男 田中耕二
葉山あけみ(女優) 泉晶子
附馬の女、梳き髪の女 阪上和子
すし屋 川上英四郎
関東煮屋の娘おくま、小女、お茶子 小暮智美
塚口(劇団員)、電報配達夫 石井淳
高島(劇団員) 山ア秀樹
山本(劇団員) 高義治
川上(劇団員) 高松潤
小笠原(劇団員) 豊田茂
小倉(劇団員) 中村大輔

公演日程

 [東京公演]シアター1010
 [演劇鑑賞会 中国ブロック] 2006/ 3/14 〜 2006/ 4/12
 [演劇鑑賞会 近畿ブロック] 2006/ 4/14 〜 2006/ 6/ 2
 [演劇鑑賞会 静岡県ブロック] 2006/11/ 1 〜 2006/12/ 2
 [沖縄公演        ] 2006/12/ 9 〜 2006/12/12
 
  東京
5月 12日 13日 14日
 
14:00  
19:00    

入場料(税込) 全席指定 販売窓口
一般 5,000円 全窓口
ネット予約 4,500円 青年座ネット申込
ゴールデンシート(65歳以上) 4,000円 all 青年座
ユニバーシート(大学・各種学校生) 3,500円 all 青年座
チェリーシート(高校生以下) 2,500円 all 青年座
千住席 1,010円 THEATER1010
チケットセンター

★ チケット前売所  【前売り開始 2006年3月22日(水)】
取扱先 電話番号 取扱時間
劇団青年座 0120-291-481 11:00 〜 18:00
土日祝除く
THEATRE1010 03−5244−1011 チケットセンター 10:00 〜 18:00
チケットぴあ 0570-02-9988  
ローソンチケット 0570-084-003 Lコード 32872
0570-000-777(オペレーター対応)
オペレータ対応
10:00 〜 20:00
イープラス ネット販売のみ