劇団青年座×マキノノゾミ三部作

〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12 TEL03-3467-0436 FAX03-3465-0335お知らせ劇団概要サイトマップRSS取得お問い合わせ11月公演マキノノゾミ三部作の前売り開始は9/30よりSTART!!
フユヒコ 赤シャツ MOTHER 作家紹介 演出家紹介 チケット予約 劇場アクセス 託児所ご案内お母さん、芝居へ行こう! お母さん大学壁紙配布 青年座HotNews ブログパーツ スタッフ・キャストLink
劇団概要
劇団青年座の歴史

私ども青年座は1954年5月、当時の俳優座準劇団員であった若者が、俳優座から別れて作った劇団です。『創作劇の青年座』として創立以来数々の書き下ろし作品を上演しつづけてきました。

翻訳劇全盛期の創立当時は、創作劇上演自体無謀な行動であり、劇団存続を危ぶまれました。しかし、10人の創立メンバーの意志は強く、創作劇の上演を重ねて確実に次代に受け継いできました。劇作家も椎名麟三以来時代と共に範囲を広げ、マキノノゾミ鐘下辰男坂手洋二永井愛松田正隆という新世代の劇作家との舞台を次々と発表しています。青年座の「創作劇上演」は日本の演劇状況をより活発に、新鮮に塗り替えていると自負しています。

今後も創作劇の上演はもとより、近代古典の現代的視点による上演、海外作品の上演、またミュージカル作品の上演も行っていきます。私たちの姿勢が認められ、特別推進事業の助成団体として、文化庁から2度も選ばれました事は、ますます我々に勇気を与え、今後の活発な公演に油をさした結果となりました。



これまでの受賞歴

1968年  第23回芸術祭奨励賞  『禿の女歌手』の成果に対して
        第3回紀伊國屋演劇賞団体賞  年間の公演活動に対して
1971年  第6回紀伊國屋演劇賞団体賞  年間の公演活動に対して
1973年  第28回芸術祭優秀賞  『三文オペラ』の成果に対して
1979年  東京都優秀児童演劇選定優秀賞  『ブンナよ、木からおりてこい』
        厚生省児童福祉文化賞  『ブンナよ、木からおりてこい』
1980年  第34回芸術祭優秀賞  『ブンナよ、木からおりてこい』
1981年  第35回芸術祭大賞  五人の作家による連続公演の企画・制作
1985年  東京都優秀児童演劇選定優秀賞  『ブンナよ、木からおりてこい』
        厚生省児童福祉文化賞  『ブンナよ、木からおりてこい』
1987年  第42回芸術祭芸術祭賞  『国境のある家」の成果に対して
1990年  平成元年度芸術祭芸術祭賞  『盟三五大切』の成果に対して
1997年  第31回紀伊國屋演劇賞団体賞
        『三文オペラ』『審判』『ベクター』などの舞台成果に対して
1998年  第5回読売演劇賞優秀作品賞  『フユヒコ』の舞台成果に対して
        第52回芸術祭大賞  『見よ、飛行機の高く飛べるを』の成果に対して



劇団へのアクセス

  所在地:東京都渋谷区富ヶ谷1-53-12
電話番号:03-5478-8571
アクセス:小田急線各駅電車に乗り、代々木八幡駅で下車。
          または東京メトロ千代田線の代々木八幡駅で下車。
          ※駐車場はございません。

劇団までの地図
『フユヒコ』限定プレゼント!!『フユヒコ』にご来場いただいた方の中で、毎ステージ限定20名様にステキなプレゼントを差し上げます。詳しくは『劇団青年座HotNews』をご覧ください。
COPYRIGHT(C)2007 SEINENZA THEATER COMPANY ALL RIGHTS RESERVED.